【エアロバイク入門】FTPとは?あなたのエクササイズを改善しよう!

エアロバイクなどのエクササイズで自分を効果的に追い込む時に、あなたが自分にどれだけ負荷をかけていいのか、どこまでが限界なのか、これ以上続けても大丈夫か、けがしないかどうかを判断するのは非常に難しいものです。このラインに関しては、私たち自身の生活スタイルが大きく影響しておりますが、人それぞれ違いがあります。そのためトレーニングメニューを初級、中級、上級と3つのコースに分別しても、本当に自分の合っているものかどうかを判断するのは非常に難しいものです。そこで、Functional Threshold Power(FTPが登場します。 

FTPのしくみ

FTPは伝統的に競技スポーツで使用され、ライダーが1時間にわたり維持できる理論上の最大パワーを決定します。これはライダーのペダルパワーを正確にワット数まで予測しれくれます。そのため、それぞれのライダーにあった、高精度にパーソナライズされた方法でトレーニングの効率を高めることができます。FTPのシステムはトレーニング強度の最適化に関し非常に効果的な為、市場に販売されているエアロバイクに急速に普及しているスマート機能になりました。これが最近リリースされたスマートバイクに、FTP評価技術が組み込まれている大きな原因の1つです。

RENPHOのエアロバイク『 AIスマートバイク』は、FTPを使用して個人のフィットネスレベルを評価し、各ライダーの評価値に合わせてコースと負荷をパーソナライズします。一番の目的は、成功への意欲を損なうことなく、ライダーたちに限界トレーニングを実行させることです。この機能は、AI GymアプリのCycling Power Testにアクセスすると見つかります。

ftp

RENPHO AIスマートバイクにあるようなFTPテストを受けるための準備

大変な作業のように聞こえるかもしれませんが、ご安心ください。FTPに関しては、何も恐れることはありません。ただし、必ず汗をかくことが保証されていることだけは知っておいてください。激しいセッションに備えて、快適な服を着てウォーミングアップすることをお勧めします。

FTPテストは、ペダルを踏むことができなくなるまで1015分続きます。負荷は1分ごとに増加します。テスト終了後は、RENPHO AIスマートバイクAI Gymアプリのさまざまなコースは、FTPの結果に合わせて自動的に調整されます。各トレーニングコースが個人のフィットネスレベルに正しく調整されるため、できるだけ長くサイクリングされることをお勧めします。

疲れすぎて1015分間ペダルを踏むことができない場合

FTPテストは、エアロバイクでライダーがペダルを踏むことができなくなったときに終了します。このテストは、ライダーが続行できなくなるまでペダルの抵抗を1分ごとに増やすことで、各ライダーの計測値精度を向上させるように設計されています。これは、体に負荷を与え、ペダルにかかる体重抵抗を劇的に激しくし、その適応度を測定することにより、ライダーがどれくらいの疲労に耐え、トレーニングとしてどれほど効果的であるかを評価することを目的としています。

FTPを使用して、人それぞれのフィットネスの最適な負荷を正確に計算します。これにより、AIコースは、達成できないことを超えてプッシュすることなく、あなたの限界を学習して調整できます。エアロバイクにおける最も効果的なトレーニングプランとは、あなたの身体を壊さず、何日も疲労を蓄積させないことです。その代わり、あなたの身体が疲労からより早く回復し、以前よりもはるかに高い負荷でトレーニングできるようにすることを目的とします。FTPはこれを実現するための合理的な挑戦を提供します。

ftp

複数のFTPテストの必要性

AI Gymアプリ内にあるコースでトレーニングを行う場合は、1つのFTPテストで十分です。 ただし、4〜6週間ごとに新しいFTPテストを実行することをオススメします。AIによってパーソナライズされたトレーニングプランを通して、あなたの身体がどの負荷レベルに耐えうるほど成長したかを確認し、新たな目標を設定できます。

FTPでパーソナライズされたワークアウト

RENPHO AIスマートバイクは、科学的適応度の理論を取り入れているため、FTPを使用して、各ライダーの身体的パフォーマンスに合わせてトレーニングコースの難易度をカスタマイズしています。

これは従来の市場に出回っている、個々のライダーのフィットネスを考慮せずにさまざまなトレーニング抵抗の難易度を提供しているエアロバイクとは異なります。

したがって、FTPでパーソナライズされたワークアウトは、14歳以上の人に効果的で適切であり、ご自宅でのエアロバイクによる積極的な有酸素運動を検討する時に、最良な選択となるはずです。