本町整骨院柔道整復師山上先生が薦めるハンディガン・マッサージガンの使用方法

プロ目線で解説! RENPHO ハンディガン・マッサージガンの良さとは。

愛知県一宮駅から徒歩数分に多くの地域住民から支持を受ける整骨院がある。柔道整復師山上祐樹先生が運営する本町整骨院である。どこのマッサージや整体に行っても改善しない痛みを短時間且つ高効果で根本的に改善してくれるとのことで、一宮市で満足度NO.1の実績があるとのこと。今回は人気整骨院の院長である山上祐樹先生が、施術でも使用するRENPHOハンディガンの魅力を、直接当院に赴き詳しく伺った。

ハンディガン

プロの施術で負担軽減にも繋がるハンディガン

ハンディガンを見た率直な感想をお伺いしても宜しいでしょうか?

流線形の形がすごい良いなと思います。すごく持ちやすく加工されており、肌にフィットしますし、デザイン的にも飽きません。

加えて、他社のハンディガンでよく20段階とか30段階等ありますが、個人的に5段階が丁度良いと思っております。

RENPHOハンディガンを使用する以前は、硬い筋肉をゴリゴリ指で押しながらほぐしていたのですが、意外と患者さんが痛がったり、私たち整体師の指も疲れたり等の課題がありました。しかし、このハンディガンに出会ってからは、当てるだけで瞬時に筋肉が解れますのですごく重宝しています。

プロ目線で解説する各ヘッドの使用方法

おすすめのハンディガンの使用方法を教えてください

RENPHOハンディガンは、骨盤矯正にも使えると思っていますので、骨盤がずれている場所に振動刺激を与えるだけで骨盤の位置が戻ってきます。

加えて、ただ筋肉に当てるのではなく、筋肉にはセンサーがありまして、筋紡錘と腱紡錘という筋肉センサーがありますから、そこを狙って当ててもらうとより早く筋肉が緩んできます。

ハンディガン

計4つのヘッドの特徴を教えて頂けますか?

ボールヘッド

どこでも当てやすいので初心者の方はボールヘッドの使用をお勧めします。

ブレッドヘッド

先端が尖っているため、私たち整体師もマッサージで手を使いますから、手のひらの母指球筋や小指球筋、手のひらの腱を狙ったりだとか、足底筋膜、足の裏にも腱にしっかりフィットしますので足底筋膜にもすごく使えます。

U字型

背骨に充てる感じで、椎間関節をほぐす様な感じで当てると背骨が緩んできますので、可動域も広くなったり痛みの軽減にもつながるかと存じます。

ハンマーヘッド

こちらは一番お勧めしたいヘッドです。ゴム製なので、すごく当たりが柔らかく、例えば頭の縫合線を狙ったりだとか、顔の筋肉に当てるとむくみの軽減効果があります。喉の前、鎖骨の上等の柔らかい組織にも使えるので、目以外の全身に使用可能な使い勝手の良いハンマーヘッド1個で十分だと思います。

腰痛や野球肘の患者様にも使用しております

どの様な症状の患者様に対してハンディガンで施術を行なっているのでしょうか?

先ずは腰痛の患者様に対して使用しております。普通に筋肉に当てるのも良いのですが、お顔を倒して筋肉を伸ばした状態で当てております。伸ばした方が短時間でほぐれるのでいつもそうしてます。

次に、姿勢を改善したい患者です。大胸筋をハンディガンでほぐしてあげると、肩が正常な位置に来やすくなります。加えて、お腹ですね。肋骨のすぐ下の場所を一番弱いレベルで良いので当ててあげると、体がスッと真っ直ぐになる感じがします。そして最後に喉の前ですね。喉の前が固くなると顔が前に出ますので、ほぐすと姿勢が良くなります。

最後に、野球肘の患者様ですね。伸ばした状態で大胸筋狙ったり長胸筋狙ったり、または広背筋も狙ったり、脇の下から前胸筋を大雑把にほぐしていけば手がスッと上がるようになりますので、手が上げやすくなりボールも投げやすくなります。

あとは肩の後ろですね。棘下筋腱を狙ってもスムーズに手が上げやすくなりますので、キャッチボールの前とか練習後のケアにも使用できるかと思います。なかなか病院行っても治らなかったりとか、レントゲン撮ったとしても筋肉が映らないですから、そういった方々にハンディガンを使って筋肉をほぐすことで治る確率が高くなりますね。

ハンディガン

先生ご自身も過去野球肘を患っていたのでしょうか?

はい。私自身高校まで野球をやってまして、肩壊したり肘壊したりして様々な場所に行ったのですが、なかなか治りませんでした。結局直して下さったのが整体院の先生だったので、今の仕事についたってのもありますね。

自律神経を改善することで疲労回復にも効果有り

山上先生ご自身の使用方法をお伺いしても宜しいでしょうか?

顔をほぐしたり、手のひらをほぐすと、自律神経が良くなることが分かっていますので、私は休憩時間とかで、顔に当てたりだとか、眉間に当てたりだとか、手のひらをなるべくほぐすようにすることで、睡眠が深くなったりだとか、気持ちが楽になったり等、最終的に自律神経が良くなった感じがしますね。

加えて、内臓に刺激を与えるという意味では使えると思うので、僕はいつも肝臓付近に当てたりだとか、みぞおちの部分を軽く振動させます。肋骨の上から膵臓を狙ったり、内臓を震わせる様な感じで、当ててますね。背中の脾臓のところもそうだし、腎臓にも充てることによって、体が軽くなった感じがしますね。

そして最後に、脳の疲労回復に関しての使用法です。首元に胸鎖乳突筋という筋肉がありまして、内側にある内頸静脈が脳と心臓を繋いでおり、寝ている間に脳の老廃物を心臓に流す役割をしています。その静脈が胸鎖乳突筋から圧迫を受けやすく、猫背になっている方は、胸鎖乳突筋を酷使していますので、静脈を圧迫すると、老廃物の流れが悪くなり、体が疲れやすいとか脳疲労を起こすと言われています。

私は胸鎖乳突筋に対して、マッサージガンを当てています。上から下の方まで振動させると、脳の疲労がなくなった感じがしますね。

山上先生お忙しい中ありがとうございました

こちらこそ、ご足労頂きありがとうございました。

またの来院をお待ちしております。

本町整体院