【体組成計豆知識】RENPHOの体組成計: どんな人がアスリートモードを使うべきか?

RENPHO スマート体組成計

RENPHO スマート体組成計をすでにお持ちの方は、13種類の健康項目の計算を体型に合わせてカスタマイズするために、最初に身長、体重、年齢、性別を入力する必要があることをご存じだと思います。ただし、アスリートモードと呼ばれるあまり知られていない機能もあり、こちらの機能は非常にアクティブなライフスタイルを送っているかどうかを考慮します。

-アスリートモードとは?-

アスリートユーザーの体組成は、平均的な人とは異なる方法で計算する必要があります。このモードは、アスリートの特徴的なライフスタイルや体組成に合わせて、体脂肪量の測定値を下げ、筋肉量の測定値を増やすように体組成計に通知します。本質的に、アスリートモードは、RENPHO スマート体組成計の計算を再調整して、非常にアクティブなライフスタイルを送っている人により高い精度を提供します。

-どんな人がアスリートモードを使うべきですか?-

次の項目を満たすユーザーにのみ推奨します。 

118歳以上であること

2)週に6時間以上の激しい有酸素運動を行っていること

3)安静時の心拍が1分あたり60拍未満であること

-普通の人もアスリートモードを使用できますか?-

上記の項目を満たしている場合に限り、アスリートモードの使用を推奨いたします。心配しないでください。アスリートモードをオフにしても、RENPHOアプリの質が落ちることはありません。

実際、デフォルトの体組成計測モデルは、すでに幅広いライフスタイルとフィットネスレベル(ダイエット、減量、増量、フィットネスなど)を適切に一体化しています。 アスリートモードは、少数のユーザーのみを対象としています。

-アスリートモードにすることで、より早く減量できますか?-

答えはノーです。

事実と異なる身長や体重、年齢、性別を入力するのと同様で、誤ってアスリートモードを選択した場合、13種類の健康項目が正確に計測されない場合があります。

これは、アスリートモードがアスリートの体型を反映するように体組成計測を再調整することを目的としているためです。

-モードのオンとオフを切り替えることはできますか?-

アスリートモードはプロファイル設定から有効にできます。アスリートモードをオンまたはオフにして設定を正常に保存すると、新たな体組成計測結果が反映されます。この設定変更は新しい測定にのみ適用されることに注意してください。

-日々の筋肉量と体脂肪の変化は正確ですか?-

選択したモードに関係なく、データは毎日大きく変動することはありませんが、計測時間やその他の外部要因に基づいて、測定値の間に差分が発生する場合があります。