【体組成計豆知識】Renphoアスリートモードとは?オンにした方が良いの?

-アスリートの定義とは?-

Renpho体組成計アスリートモードにおいて、アスリートとは週に約3 回、毎回2 時間程度の運動をする人を指します。これは、以前は高頻度で運動していたものの現在はあまり運動していないという人にも当てはまる可能性があります。このモードは、ランニングやサイクリングなどの持久力を必要とするスポーツを行っている方にも適しています。

-体組成計にアスリートモードが必要なのはなぜか?-

生体電気インピーダンス分析 (BIA) を使用した体脂肪推定は、成人したアスリートの体脂肪率を過大評価する可能性があります。適度にアクティブなライフスタイルを送っている平均的な人たちと比べて体組成が異なるのは、アスリートの生理的変動によるものだと言われています。このような変動には、アスリートの骨密度と水分補給レベルの上昇が含まれます。したがって成人したアスリートの場合、最も正確な測定結果を得るには、Renpho Healthアプリでアスリートモードをオンにする必要があります。

 

-アスリートモードはどのように機能するのか?-

 Renpho体組成計は、生体電気インピーダンス分析 (BIA) を使用して、一方のセンサーから一方の足に低電流を送り、もう一方の足の下のセンサーに戻るという仕組みです。体重計は、この低電流が体組成を通り抜けて元に戻る時の抵抗の量を測定します。アスリートモードをオンにして電流を送り返すと、体組成計はアスリートの抵抗量を測定します。 

-アスリートモードのオン/オフを切り替える方法は?-

 Renpho アプリのアカウントを作成してプロフィール (名前、年齢など) を入力すると、ユーザーはアスリートモードの表示ができます。アスリートモードを選択すると、アスリートモードのオン/オフが切り替えられるページが表示されます。

-すでにアカウントを作成済みで、アスリート モードをオン/オフしたい場合-

Renpho アプリのマイアカウントに移動します。FAQ、ヘルプ、メンバーの追加、設定などのメニューの上で、名前、メール、プロフィール写真がある場所をタップします。アカウントを設定したときと同じプロファイル ページが表示されますので、そこでアスリートモードをオンにします。

-結論-

自身がアスリートと見なされるかどうかについてまだ疑問に思っている場合でも、あまり心配する必要はありません。あなたがアスリートであるかそうでないかは正確にはわからないものです。アスリートモードを過小評価したり、標準モードを過大評価したりして、グレーゾーンに分類されている人々もいます。

その場合、Renpho体組成計で留意すべき最も重要な要素は、一定期間にわたって一貫した測定値が得られるかどうかです。同じ評価システムに固執することで、健康状態のより良い全体像が得られる可能性があります。値の相対的な変化は、単一の測定値の絶対値よりも意味があります。